エンドユーザー

JR九州ドラッグイレブン株式会社

全社仮想化基盤に Dell EMC VxRail を採用し高い性能と柔軟性を備えたインフラを確立
事業環境変化へのスピーディな対応を実現

業種
規模
ソリューション
製品
vSAN , HCI , VxRail

性能・信頼性・拡張性に優れた新仮想化基盤を Dell EMC VxRail で実現バッチ処理時間を約1/3~1/4に短縮。オンライン処理のレスポンスも劇的に改善し、Dell Technologies によるワンストップサポートで安定的なインフラ運用を実現しました。

この事例を読む

全社仮想化基盤を Dell EMC VxRail で刷新したことで、インフラの性能が劇的に向上。ほか、刻々と変化する棚割の最適化処理なども非常に速くなりました。障害対応や運用管理に掛かる手間も大きく軽減できましたので、今後は新たなチャレンジにもどんどん取り組んでいきたいと考えています。

JR九州ドラッグイレブン株式会社
情報企画部
次長
川添 努氏

パートナー

変化の激しいビジネスを支えるインフラに VxRail を導入し、従来環境の課題だった、拡張時のシステム停止や煩雑な管理を改善する HCI の最適解として VxRail を採用しました。導入時の基盤実装に Dell ProDeploy Plus を活用することにより、システムインテグレーターのピー・ビーシステムズ様には強みであるシステム移行作業への注力頂けました。小売業ならではの「棚割りシステム」での商品画像の表示スピードの格段な向上、一元的な管理による運用効率化など導入後の目に見える効果も出ています。

Partner Connect Tier

ご提供サービス

協力パートナー

株式会社ピー・ビーシステムズ
TOP