エンドユーザー

株式会社NTTドコモ

5G 時代を見据えたクラウド基盤を VMware Cloud Foundation on VxRail で構築
オペレーションの「ゼロタッチ」化を推進

業種
規模
ソリューション

大手移動体通信事業者の NTTドコモでは、「ドコモオープンイノベーションクラウド®」などのサービスを支える新たなクラウド基盤を構築した。その中核には「VMware Cloud Foundation on VxRail」を採用し、高い性能・信頼性と柔軟なスケーラビリティを確保。また、同社が進める運用管理の「ゼロタッチオペレーション」化にも活用していく考えだ。

この事例を読む

法人向けの 5G ビジネスを加速していく上では、高い信頼性・柔軟性と俊敏さを兼ね備えたインフラが欠かせません。今回 VCF on VxRail を導入したことで、ドコモオープンイノベーションクラウド®をはじめとするサービスを迅速に展開できるクラウド基盤を確立できました。

株式会社NTTドコモ
サービスデザイン部
基盤方式 担当部長
飯田 和則 氏

パートナー

VCF on VxRail によりサービスインまでの期間を従来の 2 分の 1 以下に短縮できたことに加えて、ソフトウェアとハードウェアの管理が一元化されたことで、お客様が推進する「ゼロタッチオペレーション」の取り組みにも大きな弾みが付くことを期待いただいています。

デル・テクノロジーズ株式会社

Partner Connect Tier

ご提供サービス
TOP