エンドユーザー

ローツェ株式会社

ビジネスの成長を牽引する新たな全社仮想化基盤を確立
インフラのモダナイゼーションを Dell VxRail で実現

業種
規模
ソリューション

半導体関連装置の製造・販売を手掛けるローツェ株式会社では、事業活動を支える各種の業務システム群を社内で構築・運用しています。しかし、長年にわたり使い続けるうちに、インフラ環境の複雑化が進行し、その運用保守に、多くの負担を強いられるようになっていきました。そこで同社では、今後のビジネスを牽引する新たな仮想化基盤の導入に着手しました。

この事例を読む

長年の懸案であったインフラの複雑化が無事解消され、煩雑なバージョンアップ作業に悩まされることもなくなりました。今後は各種業務システムの改善や BCP 強化など、当社のビジネスに貢献する取り組みに力を注いでいきたいと考えています。

ローツェ株式会社
IT 戦略室
室長
南 勲 氏

パートナー

『VMware vSphere®』と完全にインテグレーションされた HCI プラットフォームである VxRail をご採用いただいたことで、頻繁なバージョンアップ作業がなくなり、運用管理性が劇的に改善されました。さらに仮想化基盤ソフトウェア/ハードウェアの両面でデル・テクノロジーズによるワンストップサポートを高く評価いただきました。

・リモート監視サービス『Secure Remote Service』によりお客様の運用管理負担が大きく軽減されます。
・『VMware vSphere®』や『vCenter Server®』を含むソフトウェアアップデートも、デル・テクノロジーズのサービスによりリモートで実施可能です。

デル・テクノロジーズ株式会社

Partner Connect Tier

TOP