エンドユーザー

大日本塗料株式会社

DaaS 型仮想デスクトップシステム「Fujitsu 仮想デスクトップサービス FJDaaS-V」への更改、
安定稼働を前提とした運用負荷の軽減とユーザーエクスペリエンスの維持の実現

業種
規模
ソリューション
製品

大日本塗料株式会社様は、昭和 4 年の創業以来、塗料製造業をリードしてきた総合塗料メーカーです。オンプレミス型の仮想デスクトップシステムを導入していましたが、ハードウェアの老朽化を見据え、運用負荷の軽減を図るため「Fujitsu 仮想デスクトップサービス FJDaaS-V」に更改しました。AD サーバーやファイルサーバなどの周辺システムも含め導入~サポートまで株式会社富士通エフサスが行いました。

この事例を読む

今回の DaaS 型仮想デスクトップシステムへの更改で、システム導入や運用にかかる費用などの TCO 削減ができました。また、富士通が仮想デスクトップシステムのインフラ基盤を管理するため、ハードウェアの保守や、半年程の期間をかけていたインフラの世代交換を意識したシステムリプレース検討が不要になるので、これらにかけていた時間を本業に充てられます。さらなる、業務効率化のご提案を期待しています。

大日本塗料株式会社
管理本部 システム部
課長
坂東 紀幸 氏

パートナー

Fujitsu 仮想デスクトップサービス FJDaaS-V はプライベートクラウド型仮想デスクトップサービスです。
お客様環境は専用のため、他社の利用に影響されない安定したサービスを提供しています。

・富士通グループの総力を発揮し、システムの導入からサポートまでワンストップで提供
・豊富な導入実績からお客様に最適なシステムを提案
・VMware との緊密な連携による高品質なサービス提供
・SDGs に貢献できる環境にやさしいサービスを提供
・お客様の TCO 削減に貢献

富士通株式会社

Partner Connect Tier

パートナープログラム

TOP