エンドユーザー

JBCCホールディングス株式会社

130 サーバの仮想化環境の老朽化対応とクラウド移行を「VMware Cloud™ on AWS」でわずか 5 ヶ月で実現
レガシーシステムから脱却し、DXReady なプラットフォームへの第一歩を踏み出す

規模
ソリューション
製品
VMC on AWS

インフラ運用負荷軽減、クラウド活用を目指しクラウド移行を開始したものの、レガシーシステムが多くマイグレーションが難航。
そこでオンプレミスの VMware 環境をそのまま移行できる VMware Cloud on AWS を採用、130 サーバのクラウド移行を 5 か月という短期間で完了しました。
データセンター廃止による運用コスト削減、クラウド化による運用負荷軽減を同時に実現することができました。

この事例を読む

データセンターの廃止により大きなコスト削減が実現でき、また運用負荷の大幅な軽減も実感しています。
VMware Cloud on AWS への“リフト”は、あくまでもクラウド化への第一歩です。今後はクラウドネイティブなサービス/技術の活用を進めて、全体最適化を図っていきます。ノウハウを蓄積し、私たち自身がショーケースとなって、お客さまへ新しい環境や技術を最適な方法で提供したいと考えています。

JBCCホールディングス株式会社
執行役員 ITサービス事業 DX推進 事業部長
武田 雅大 氏

JBCCホールディングス株式会社
ITサービス事業 DX推進 DX技術部 部長
木村 龍一 氏

パートナー

クラウド移行を含め、500 社を超えるお客様のアセスメントを実施してきた豊富な知見から、お客様にとって最適な構成でのクラウド移行を短期間で、コスト削減を図りながら実現します。導入後の運用やセキュリティ対応も、マルチクラウド/ハイブリッドクラウド環境でトータルでのサービス提供が可能です。またヴイエムウェア社と長年培ってきたパートナーシップによる協力体制、これまでの導入実績や経験も強みとなっています。

JBCC株式会社

Partner Connect Tier

ご提供サービス
TOP